2010年05月21日

B型肝炎訴訟、「早急に協議開始を」-全国原告団・弁護団(医療介護CBニュース)

 B型肝炎訴訟で札幌地裁が出した和解勧告に対し、国が和解協議に入る意思を表明したのを受け、全国B型肝炎訴訟原告団・弁護団は5月14日、厚生労働省内で記者会見し、国の対応に関する声明を発表した。声明では、実質的に和解協議を先延ばしにしていると国の対応を批判し、早急に協議を開始するよう求めている。

 声明では、国が和解協議に入る意思を表明したものの具体案を示していない点などを問題視し、「解決どころか、協議入りさえ事実上先延ばししようとする態度を取り続けている」と批判した。
 その上で、こうした態度を改め、救済する範囲や水準に関する裁判所の指針を前提にして、裁判所の内外を問わず、早急に協議を開始するよう国側に求めている。

 東京原告の田中義信氏は会見で、「国はわたしたちの声を聞くことなく今日を迎え、やはり中身が何もなかった。(和解勧告後の)2か月間、何をやってきたのか」と批判し、早期の救済を訴えた。

 全国原告団・弁護団は今後、当事者間の直接協議に応じるよう国側に求めていくほか、鳩山由紀夫首相や関係閣僚への面談要請を引き続き行う予定だ。

 同訴訟では、集団予防接種での注射針の使い回しが原因でB型肝炎に感染したとして、全国の患者や遺族が国を相手取り提訴。これまでに札幌、福岡の2地裁で和解を勧告している。


【関連記事】
薬害肝炎問題解決に向け厚労相に要求書―全国弁護団
和解協議に応じるかは「決定していない」-B型肝炎訴訟で厚労相
次回期日直前の面談を要請―全国B型肝炎原告団・弁護団
和解勧告受け「一日も早い実現を」-全国B型肝炎訴訟原告団・弁護団
法案の衆院通過で意見表明―肝炎患者3団体

無登録旅行業者チラシを小学校が配布 「ツアー中止」返金されず保護者被害(産経新聞)
<難病>2歳男児が手術37回、誕生日に元気に退院…長野(毎日新聞)
エコポイント「大きな成果」=直嶋経産相(時事通信)
将棋 羽生名人3連覇 三浦八段に4連勝 名人戦第4局(毎日新聞)
1歳長女重体、床にたたき付けた母親逮捕(読売新聞)
posted by hfph41urys at 22:02| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

<あしなが募金>遺児の進学・就職率ダウン(毎日新聞)

 病気や自殺などで親を亡くした子どもたちを支援する「第80回あしなが学生募金」が24日、全国でスタートする。23日には東京都千代田区のJR有楽町駅前でオープニングセレモニーがあり、42年前、テレビ番組を通じて遺児救済運動のきっかけを作った落語家の桂小金治さんが、高校生や第1回の活動に参加したOBらとともに、奨学金のための寄付を呼びかけた。奨学生の中には、進学や就職など進路の選択が難しい人たちも増えている。

 学生募金は70年に始まり今年で40周年を迎えた。あしなが育英会が今年2月、同会の奨学金を利用する高校3年生(1036人)の進路を調査したところ、大学・短大への進学率は41.2%で、前年同期の3年生に比べ9.3ポイント下がったことが分かった。就職率も23.5%で前年より4.3ポイント下がった一方、進路未定者の割合は8.4%で前年の1.9%から大幅に上昇した。

 同会の工藤長彦理事は「進学率は従来、5割前後で推移していたが、生活が年々厳しくなり、進学をあきらめる家庭が増えたのではないか。就職難で仕事にも就けず、遺児たちは八方ふさがりの状況にある」と分析している。

 また奨学金利用者が年々増える一方、同会への継続的な支援者「あしながさん」は減り始めている。年度末の3月から4月20日までに寄付を打ち切ったあしながさんは121人。前年同期の65人に比べ2倍近くに上った。【山崎友記子】

<転落死>マンション12階から4歳児 千葉・印西(毎日新聞)
<後半国会>国会改革…道路…郵政、重要法案足踏み 政権求心力低下で(毎日新聞)
「法廷で真実話して」…歩道橋事故強制起訴(読売新聞)
携帯4万円値上がり? 「SIMロック」、解除の利点強調も拡大は疑問(産経新聞)
虚偽説明でマルチ会員勧誘=エナジックに業務停止命令-消費者庁(時事通信)
posted by hfph41urys at 10:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。