2010年03月20日

「死ぬかもと思ってた」奈良5歳児虐待死の母親(読売新聞)

 奈良県桜井市で吉田智樹ちゃん(5)が餓死した事件で、保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された母親のパート店員真朱(まみ)容疑者(26)が、県警の調べに対し、「智樹が何も食べられなくなり、寝たきりになった2月末から、死ぬかもしれないと思っていた」と供述していることがわかった。

 県警は、死亡する危険性を認識していながら放置したことが「未必の故意」にあたる可能性があるとみて、殺人容疑でも慎重に捜査している。

<覚せい剤>元警部補が「密売人紹介」初公判で検察(毎日新聞)
「新党、先にやるからおかしくなる」 舛添氏、邦夫氏との連携に否定的(産経新聞)
国民年金加入者、非正社員と無職の割合が56・7%に 過去最高を更新(産経新聞)
将棋 久保新王将、喜び実感…激戦から一夜明け(毎日新聞)
ボブ・ディランの新作は「絵本」(産経新聞)
posted by hfph41urys at 19:53| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。